FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
単純です。。。
人間とは、単純なものです。

天気がいいと、明るい気分になります。
うれしい事や、楽しい事があると、ウキウキします。
人に優しくさせると、自分も優しい気持ちになれます。
笑顔を見ると、癒やされます。

人間って、単純です。。。
私って単純です。

嫌な事や苦手な事があると、ヘコみます。
心配事や辛い事があると、「なんでこんな事に・・・」と、自分が悲劇のヒロインになります。

でも、ちょっと良いことがあると、帳消しになっちゃいます。
私って、単純です。

それでいいのでしょう。
だって、紆余曲折するから、人生なんですよね。

これからも、いろんな出来事があるでしょう。
その都度、いろんな人に助けてもらい、支えてもらいながら生きていくのでしょう。

そして、私も誰かを助ける事が出来たり、支えてあげられるのだろうか。
気持ちが繋げられる人になりたい。。。

また、明日がやってくる。
明日も元気ハツラツ頑張るぞ(^o^)/
スポンサーサイト
【2006/11/16 20:59】 まじめに伝えたいこと | トラックバック(-) | コメント(3) |
ここのところ・・・
こころところ、気になるニュースが続けてありました。

●50歳台の母親が娘の代わりに代理出産をしたという話題
●代理出産による出生児の戸籍問題
●続く、いじめ問題
●妊婦、病院たらい回し
など。。。

いじめ問題は、深刻です。
どうしてこう、エスカレートするんだろう?

何か、からかう原因となる出来事がなくても、ある日突然なんてことない一言から急に始まったりするんだよね・・・

あなたが命を落とすという事は、悲しむ人が必ずいるということに気がついて欲しい。。。

妊婦さんの病院たらい回しの件も、赤ちゃんを抱っこしてインタビュー受けるご主人を見ると、本当にお気の毒でなりません(;□;)

こんな事態があるから、怖くて子供産みたいと思わないんじゃないだろうか?
我が子が、いじめられたらどうしよう~なんて不安で子供を授かりたいという気持ちがなくなるのではなかろうか??

少子化問題と言うけれど、この日本で子供いっぱい作って楽しく幸せに暮らしたいって思える女性が何%いるのでしょう。。。

・・・なーんて、ただ単に口にする事は簡単な事ですよね(-_-;)
【2006/10/19 14:54】 まじめに伝えたいこと | トラックバック(-) | コメント(6) |
出会い
それは『財産』。

人脈というか、人との出会いって財産だと思いませんか。。。
お金もモチロン大事だけど(^^;)

人との出会いは、人生の転機になるし、自分にとっての『収穫』だと思います。
いろんなタイプの人と知り合い、いろんな考え方があるんだと知る。

時には、自分と合わないなぁーと感じる人との出会いもあるのかもしれないけど、それはそれで勉強になる。実になる。。。

どんな人との出会いでも、そこから学べるものがある。。。
閉じこもってるのは、もったいない。

外に出て、出会いを経験すれば世界は広がる。。。
出会いは『縁』。

『縁』を大切にしたい。
そう思いました。。。
【2006/09/10 22:59】 まじめに伝えたいこと | トラックバック(-) | コメント(2) |
憤り・恐怖・悲しみ・・・
流水プールで小1女児の死亡事故がありましたね。
あまりにもかわいそすぎる・・・

先日、我が家も初めて流水プールに行ったばかりです。
初めての流水プールに、ひーちゃんのみならず親も楽しく遊びました。

流水プールって、浮き輪につかまってるだけで水流で勝手に流されていくんだよね。
それがわりと流れが速いものだと知りました。

ふと気がつくと、ひーちゃんがいない。
私達とはぐれてしまいました。
なかなか、ひーちゃんに追いつけない。
初めて来た場所とはいえ、もう小学生だし楽しんでいたから、はぐれて泣くような事はないと思うけど、姿が見つけられないのはすごく怖かったです。

お父さんと水から上がり、上から探すけどいない。
やっと見つけると、笑顔のひーちゃん。
『お~い。どこ行ってたんだよ~』と遊泳にご満足のひーちゃん。。。

この事件があり恐怖を感じてしまいました。
まさかあのはぐれた時に、何かあったら・・・
ものすごく恐怖を感じました。

私は次男(みーたん)を亡くしているのですが、トラウマになってるのかなー。
ゆったんやひーちゃんに心配事があると、みーたんの死に顔が思い浮かぶ。
大げさなって思われるかもしれないけど、「この子が死んでしまったらどうする?」ってすぐに、みーたんの顔が頭をよぎる。

何年か前に小学生男子が同じ日にやはり排水溝事故で亡くなっていたそう。
ご両親が『息子に、私達の力がないからまた同じ悲しみを作ってしまったとあやまりました』とインタビューを受けていらっしゃいました。
本当に!何で教訓として生かされないのか??

あの管理業者の社長の記者会見見ましたか?
何だあれは!!
ごめんなさいじゃすまされないよ!
アンタが涙ぐんだって、お気の毒だとは思えないし、逆に憤りを感じるわ。

『柵が外れる事は想定外』と堂々と言い放ってたけど、そんな訳ない!
充分、想定の範囲内でしょう。
しかも別業者に丸投げとは・・・

しかも監視員は、この女児が排水溝近くにいるのを見ていて上から『危ないよ』って、指導(?)したらしい。
水の中に入ってなんで言わないの?
なんで自分達が排水溝の側に立って、危険だから近づいてはいけないって言えないの?

バイトでもいいけど、そんな基本的な事、大学生くらいになりゃ出来るだろ!
危険意識が無さすぎる!!
何十年も前から、各地で起こっているのになんでこの事故はなくならないんだろう。
そして、保護者も排水溝には近寄ってはいけないんだと、しっかり子供に話す事も大事です。

被害女児のご両親及び家族の方々の心中お察しします。
なんともやりきれない気持ちです・・・

海水浴やプール、川遊びなどもっともっと行く回数が増えるでしょう。
みなさんも気をつけましょう。
人ごとではありませんから・・・
【2006/08/02 08:56】 まじめに伝えたいこと | トラックバック(-) | コメント(3) |
TVのちから。。。
昨夜の「筑紫哲也NEWS23」を見られた方、ずいぶんいらっしゃることと思います。
TVの力はすごい!!
昨夜の放送後から、いまだにこのブログへ訪問してくださるかたが後を断ちません。。。
それだけ見ている方々の心に、何か響いたのではないでしょうか(^^)v

『魚鱗癬の会』にもかなりアクセスが来たようで、関心の高さがうかがえます(*^o^*)

とにかく興味を持ってもらう事!これが1番ではないでしょうか(?_?)
世の中には、魚鱗癬に限らずいろんな病気があります。

先日、ひーちゃんの参観日に行った時に「障害のある兄がいます」と、あるお母さんに話ししていたら、横にいた別のお母さんが「何の障害?」って、ためらう様子もなく聞かれ、「脳性マヒです」と、答えると「あ~」との返事。。。

イマイチどういうふうに受け取られたのかピンとこなかった(^^;)
脳性マヒについて知識があったのか、何だそれ?って思ったのか、どっちだろう・・・

でも、それでいいと思います。
やはり<事実を知ってもらう>ところからスタートだと思います。

いきなり何かをしてあげなくては!なんて思わなくていいんじゃないかな~?
どれだけ病気を持つ本人と、そのご家族の気持ちを汲みとってあげられるのか??
気持ちが本当にそちらへ向ける事が出来るのか・・・
まずは、ご自身の気持ちの在り方から考えていかれては、どうでしょう(^^)/~~

P.S.「ぎょりんせん」を漢字に変換すると→《ギョ臨戦》って出ませんか(>_<)?
最初に見た時、力が抜けたよぉ~(^o^;)
【2006/05/31 16:52】 まじめに伝えたいこと | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。